良いサイト?悪いブログ?って

良いサイトやブログってなんでしょう?

成功体験で言わせていただきますと、

サイト運営者が、

本当に好きなことで、

楽しみながら、日常を、日記のようにアップしてゆくことで、

次第に、共感者が生まれ、

ファンが増えてゆくことで、

そこで、紹介される商品などをファンが欲しがるようになり、

やがては、売れるようになり、商売に発展してゆきます。

さらには、
ブームにまで発展することもあるでしょう。ブランド化することもあるでしょう。

サイトの運営者が本当に楽しんでいるかどうかが、分かれ目になるでしょう。

持続性とか、継続することですよね。

または、

読者のためになる情報満載のサイト。

本当に役に立つ情報サイト。

今はほとんどのことは、ググれば、なんでもわかりますよね。

例えば、私が今回お世話になったwordpressの使い方などを解説した取説的なページ。

段階的にページを見ながら学習してゆくので、リピーターになる必要があるから、何度も訪問します。

タイトルだけよくても中身のないサイトも多いですよね。

しかし、理想的なサイトを作るには、やはり相当な労力が必要です。

一方、大好きな、趣味であれば苦になりません。

私が居酒屋を経営していた頃に、燻製メニューを作りたくて、ネット検索したことがあります。そこでお世話になった日々趣味で燻製作りを紹介したサイトがあり、よく参考にさせていただいていました。

後に有名になり、レシピ本の出版にまで至りました。さらには関連グッズも売れたのではないでしょうか?

まさに、以上のようなサイトが理想的ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする