理由付けが客を呼ぶ。

今回は、来店動機についてです。

来店動機について考えたことありますか?

なぜその店に行ってしまうのか?

始めてですか?

リピーターですか?

目当てのメニューですか?

お酒ですか?

ようはいかにリピートさせるかということにつきます。

リピートするには理由が必要です。

つまり

言い訳を考えてあげれば良いのです。

ポイントがたまる。

イベントがある。

知り合いがいる。

約束したから。

私は、見知らぬ人同士を

引き合わせるようにその人のことを話題にして、

コーディネートしました。

とにかく話をする。住んでいるところ、年令、仕事、

性格を探り、

このお客さんと、

このお客さんを

引き合わせたら盛り上がるだろうなとか、考えてました。

話題の中にそんな興味を惹かれるお客さんがいることを、さりげなく入れる。

得意なのはこんなこと。

何曜日に来る確率が高いとか、出会いの場をセッティングしました。

やがては、顔見知りになり、常連さんになってくれます。

私は、人のつながりが一番強いと思うんです。

知り合いができたら、私だって顔を出してしまいますよね。

それがやがてはコミュニティになって、その店の応援団になってくれます。

イベントを打てば、それを楽しみに待ってくれるようになります。

私の店はそうでした。

そういう理由を作ってあげたら、良いのです。

まあ、もちろんメニューがうまいとかも必要ですが、

味で勝負しない繁盛店だってあるんですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする