日本VSポーランド戦、どうなればどうなる?ロシアW杯 いけそうな気がする~応援の仕方はこれで決まり


ポーランド戦、6/28日、劇的な采配と結果に賛否両論。戸惑った人も多かったと思います。
自分もそうだった。予想した中でも、一番最悪の展開にもつれこんでいきましたからね。ハラハラでしたよね。最後の8分?

メンバーを入れ替えたからか?それまでとはあきらかに違っって、昔の日本チームを見ているような動き。シロウトが見てもわかるような、なぜ、そこで待つ?前にいかない?シュートしない?一瞬遅い。もたつく。
以前もそのような印象がありました。もたもたしているうちに、失点してしまうんですよね。
だからコロンビア戦や、セネガル戦のような試合運びが見ていて楽しかったのですが、、、。

スポーツライターの飯尾篤史氏によればこうです。

だが、果たして西野監督の判断は、危険な賭けであり、大博打だったのか―?

コロンビアだってセネガルに追いつかれ、日本がポーランドに追いつきでもしたら、グループステージ敗退が決まるのだ。
コロンビアも意地でも1-0の逃げ切りを図るだろう。しかも、先制されて焦ったセネガルは攻撃が空回りしていたのだ。おそらくその様子を日本のコーチングスタッフは、映像で確認していたに違いない。
コロンビアが勝つ可能性と追いつかれる可能性――それを天秤にかけたとき、勝つ確率のほうが高いと踏んだはずだ。
一方、日本が同点を狙いに行って、カウンターを浴びて失点でもしたら、ここまで積み上げてきたすべてが、一瞬でフイになってしまう。
日本が追いつく可能性よりも、0-1のまま終わらせて、コロンビアの勝利に命運を委ねるほうが可能性は高いと判断した――。つまりは確率論であり、決して大博打でも、ましてや茶番などでもないだろう。
そこに、「夢見がちなリアリスト」である西野監督の本質を見た気がした。

とにかく決勝トーナメント出場おめでとうございます!!


日本VSポーランド戦 いけそうな気がする~  

「日本×ポーランド」戦は628日(木)2300~行われますが、一方、「セネガル×コロンビア」戦が、同時刻に行われます。

日本はポーランドと過去2回対戦、200敗で7得点0失点という戦績。
縁起が良いです!これは勝てる予感しかしない!

日本は、引き分け以上で、自力決勝トーナメント進出

ですが、、、、
もちろん日本の勝利を信じているし、願っているけれど、
万が一、負けた場合どうなるの?という不安がありますよね。
なので、事前にどうなるのか、シミュレートして理解したうえで応援できれば安心して応援できますよね。ということで、ホントどうなるの?

万が一、日本がポーランドに負けた場合

同時刻に行われているセネガル×コロンビアの結果次第となり、

セネガルが勝てば、日本は2位で通過。

いけそうな気がする~
しかし、

セネガルがコロンビアに負けた場合

日本は、日本はセネガルと勝ち点で並びますが、
この場合、①勝ち点②得失点③総得点⑤反則ポイント(フェアプレーポイント)⑥抽選の順で決まります。得失点差が優先されます。

2戦終了時点の得失点差、総得点は、日本とセネガルは同じ。
暫定反則ポイントは、日本が3、セネガルは5で日本がリード。

仮に両試合のスコアが同じで、反則ポイントで日本が優位を保った場合、
日本が2位で決勝トーナメントに進出。

セネガルとコロンビアが引き分けた場合

日本とコロンビアは勝ち点で並ぶが、得失点差はコロンビアが1点多いため、

3戦で日本が負け、コロンビアが引き分けた場合、得失点差が開き
日本がグループリーグ敗退。


結論!

日本とセネガルを応援すれば良い!

ということで、日本の応援と、同時刻に行われている「セネガル×コロンビア」戦はセネガルを応援しよう!
楽しみです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする