百田尚樹「日本国紀」の完成度、さらに高まる。リテラ校正ボランティアありがとう。

発売前からベストセラーだった「日本国紀」の完成度がさらに高っている。

発売前から、異常なほどに関心が高かったのは、なぜか?

真実の歴史が暴かれては、よほど都合が悪い連中がいたからだろう。

ひまを持て余していた彼ら、リテラや、論壇net、他百田サヨクファンなど、

「日本国紀」を、朝から晩まで、一言一句チェック。

間違い探しに躍起になり、競い合うようにネットにアップ。

こぞって校正作業に参加。

本書を貶めているつもりが、その涙ぐましいボランティア精神によって、

「日本国紀」の修正重版が続き、完成度がますます高まった。

より完璧な歴史書に仕上がっていることは、本当に嬉しい。

後世に残る歴史書となることは間違いない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする