電気を使わないで軽く坂道を上がれる。不思議な自転車。FREE POWER(エコギア)

宮崎県の発明家、浜元陽一郎氏はもともと介護用品販売の会社を経営しながら人を助けるモノづくりを進めてきたが、2007年から開発を続けていた画期的なクランクギア装置が注目を浴び商品化されている。発売元は「株式会社フリーパワー」当初は「エコギア」と呼ばれていた。

<宮崎日日新聞(2018年4月)記事>

そのクランクギアをつけるだけで、電気も使わず坂道が楽に上がれる自転車になってしまう。ペダルを踏み込むと内部シリコーンが圧縮され、その反発力によって推進力を生み出すという画期的な仕組み。浮遊感のある走行と坂道に強く、筋肉負担も軽減されるという特徴を持つ。

6/17「がっちりマンデー!!」で森永卓郎が比較実験。通常の自転車では登ることができなかった坂道を、このギアを装着した自転車に乗ったところ、実に軽く、あっという間に登りきってしまった。

価格は一般的な自転車の本体に3000円〜5000円程度で実用化を目指しているというので、今後爆発的に取り扱い店舗が増えると思われる。「株式会社フリーパワー」問い合わせは

株式会社フリーパワーが開発したFREEPOWER FG-1搭載自転車は、ギア内に配置された特殊シリコーンの反発力をエネルギーに変換します。その結果、加速性能20%アップ・最高65%の筋肉負担軽減を実現しました。安定した加速・膝に優しい自転車です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする