アマゾンアソシエイトプログラム承認されるまで

ネットの情報では、アマゾンアソシエイトは審査が厳しいとのことでした。
しかし、申し込みから、2~3時間後にはアソシエイツプログラムアプリ承認のメールをいただきました。
大変うれしかったです。

承認までの時間差があるのも知らず、最初にプラグイン「AmazonJS」を設置してみて、果たしてこれで良いのかどうかわからないままでいたので、、、。

せっかちにも、承認前に検索かけて、英語のエラー表示!

(って承認されていないので当然なのですが、通常の商品というかアソシエイトセントラルの広告は以下の通りすぐに設置できたのでいいのかと勘違いしてました。)

でも、これってやっぱり、なんだかカッコわるいじゃないですか。
やはり、カード風の広告がかっこいいですよね。

(承認される前)「AmazonJS」が動作しなかったんで、あきらめて「Amazon Associates Link Builder」入れてみたんですが、全て英語で。ますます混乱してしまいました。

めでたく承認のメールをいただいた後に、もう一度「AmazonJS」インストして、アクセスキーIDとシークレットアクセスキーの二つを取り直したら、2度目に成功しました。

ブログの編集画面の上、メディアを追加の右側にアマゾンマークが表示されますので、クリックすると間もなくアマゾン検索画面が出てきます。

これってすごーい、便利ですよね!設置が簡単なのは助かります。で、以下の通りに表示されます。

いいじゃないですか~!これですよね。これ。うれしいです。なにより記事を書きながら検索して選べるし、なんでもあるし、理想的ではないですか?

無料サイトだと関係ない品物まででてくるし、なんか邪魔ですよね。

文脈があって、関連のある品物で、自分が好きなものを紹介するのが一番良いですよね。

前後しますが、「AmazonJS」
アクセスキーIDとシークレットアクセスキーの二つが必要で、
アマゾンアソシエイトへの設定が複雑ですが、あとは楽です!

ただし、2年前に作られたままバージョンアップされていないらしいです。

そんなわけで、

「Amazon Associates Link Builder」と

「AmazonJS」が並んだままになってます。

とりあえず、このまま使ってみようと思います。

次はカエレバ、とかヨメレバについて調べてみます。

今回はAmazonや楽天、Yahoo!ショッピング等のアフィリエイトリンクをまとめて簡単に作成できるツールカエレバの基本的な使い方を紹介していきます。 最近では多くのサイトでも結構使われているこんな感

ちょっとこれも検索してみたのでホリエモンさんの本も。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする