グーグルアドセンスの2次審査!サイトを紐づけ、その後、フォーラムなどを熟読し違反部分を削除しました。

グーグルアドセンスの2次審査!ですが、

最初にググってみて、ビジェットを利用する方法でトライしたのですが、勘違いだったようです。

AdSense のトップページからコードをコピーし、サイトの HTML ページの <head> タグの直後に貼り付けてください。なお、コードの貼り付け先には、ユーザーのアクセスがあるページをお選びくださいますようお願い申し上げます。

今回、wordpressを利用しているので、

再度ググって調べてみたところ、

方法が書かれているサイトにたどり付きました。

これです!

グーグルアドセンスの審査は、以下の2段階がありますが、 1次審査(コンテンツ量があるかやポイリシーに沿っているか) 2次審査(広告コードが正しく貼られているか) この1次審査から2次審査に移行する間に 「HTMLでタグを探し、その直後に貼り付けます」 みたいな「サイ・・・

上から順に読んでいったので、

Simplicity2にはheader.phpが見当たらず、

「header-insert.php」しかなかったので、

親のSimplicity2でheader.phpを探して、設定してしまいました。

ちょっと怖いですよね。おかしいなあと思ったんですが、

Simplicity2の子テーマからでもできました。

Simplicityでは「header-insert.php」というものがあり、この中に以下のようにコードを貼り付けても良いです。

えええ?早く言ってよ〜と言いたいところですが、

ありがとうございます。助かりました。

テーマのファイルを編集するのが怖い!という場合には、プラグインを活用することも出来ます。

えええ?もっと早く言ってよ〜!!と言いたいところですが、

グーグルアドセンスの公式フォーラムで紹介されていましたが、こんな時に便利な「header and footer」といったプラグインがあるんですね。

えええ?もっと早く言ってよ〜!

そんなの聞いてないよ〜〜!!

そういうの、一番最初に言ってよ〜!笑)

プラグインさっそく検索して

「設定」⇒「Header and Footer」をクリック!

入れてみたんですが、

権限がなく書き込み禁止というような表示が出てしまいました。

何か設定を変えないといけないようです。

調べるにはちょっと時間がかかりそうなので、

子テーマからの貼り付けでいこうと思います。

こうした公式情報が確認できるかどうか、やり方を自分で検索などをしてできるかどうか、それが試されている、ということにもなっています。誰でも出来ますので、是非落ち着いてやってみてくださいね。

は-い!

まあ、今度は、大丈夫かな?と、

広告が表示されるのかどうか、ドキドキでした。

=====================

その後、

2018/02/17 朝、アドセンスの申し込み状況メールが届きました。

「アドセンスコードが配置されましたので審査したところ、

違反が確認されたので不承認となりました。」との内容。

正直、凹みます~。(笑)

交際を申し込んだら、見事に、振られましたの気分でした。(涙)

「プログラムポリシーに準拠していない?」

ということですが、具体的にどこがとは指摘がありません。ので、

フォーラムなどを熟読して、改善して再度申請しました。

なんとなく心当たりがありそうなページがあったので、

おそらく、有名人の著作権関連画像、お酒類のリンク?

また、下書きをそのままにしていたので、
文章が極端に少ないページ?もさっそく削除しました。

以下、参考にさせていただいているサイトです。

2次審査に再び落ちる。

また、再審査は2週間くらいあけたほうが良いとあるので、

2週間後に、再びトライ。

よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする